光量子計 葉緑素計 デンドロメータ 森林計測 測高計 生長錐 水ポテンシャル 土壌硬度計 非破壊樹木画像診断 ピカス レジストグラフ Environmental Measurement, Forest Mensuration, Tree Inspection  
  • 2018/07
  • 2018-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/09
おしらせ
2013年12月16日(月) 12:46


昔の名前で書いてます













旧濱本八治郎住宅エントランス20131213姫路市山野井町
旧濱本八治郎氏別邸
煉瓦塀男山配水池公園
望景亭(重要文化財指定)
兵庫県姫路市山野井町
2013/12/13










2007年から毎日更新を続けた拙ブログ

Mole-Tweet★もぐらのつぶやき|TTIJも

DTIブログサービス終了に伴い

2013/12/17で終わります。

引き続き


もぐらのつぶやき2013


http://mtjp.cocolog-nifty.com






molegeek


http://molegeek.wordpress.com






moletweet13


http://moletweet.blogspot.com





昔の名前で書いてます。

おひまがございましたら

お立ち寄り下さい。




Liriodendron tulipifera
2013年12月03日(火) 18:08

Liriodendron tulipifera
モクレン科ユリノキ属の落葉高木







Liriodendron tulipifera









ユリノキ








Liriodendron tulipifera  20131203 Tama Cem
<br />
<br />
<br />
<br />霊園に植えられたユリノキが
<br />
<br />黄葉して美しい。
<br />
<br />どこにでもみられる街路樹
<br />
<br />公園樹であるがこの時期
<br />
<br />特に美しい。
<br />
<br />
<br />いくつかの変化を知る。
<br />
<br />
<br />
<br /></span>
<br />
<br />
<br />
</div>
<!-- 記事フッター部分 -->
<ul class=
  •  | 技術 | 
  • −  | 
  • −  | 
  • カラマツ
    2013年12月02日(月) 21:33


    落葉松
    針葉樹
    Conifer
    人工林
    ヤング率
    北原白秋
    落葉松の雨









    Larix leptolepis












    落葉松









    Larix leptolepis20131202V Takushin SHS
    Larix leptolepis
    T. Senior Highschool
    Hachioji City
    Tokyo
    2013/12/02

    北海道・東北・長野県に植林







    高校の片すみに植裁されている

    落葉高木の落葉松を観賞した。

    寒さと共に落葉の準備ができている。




    Larix leptolepis Forest Kuriyama Village Tochigi Pref.  120331
    Larix leptolepis
    2nd Forest
    Kuriyama Village
    Tochigi Pref.
    2012/03/31

    人工林ではあるが

    雪に映えて美しい。








    自然は冬を告げて

    街はもうすっかり師走ムード。

    もうすぐ青空を背景に黄色に

    輝く葉を鑑賞できるはず。








    ファコップ
    2013年12月02日(月) 18:37

    FAKOPP
    Hungary
    マイクロ・セカンド・タイマー
    Micro Second Timer
    Stress Wave Timer
    ヤング率
    弾性波伝搬速度
    応力波伝搬速度
    木材試験
    Elasticity
    タテ振動
    動的ヤング率
    静的ヤング率
    FFTアナライザ
    変形性能
    木造住宅性能試験
    木造住宅欠陥試験
    木造住宅保証制度
    integrity
    中古住宅流通制度
    歴史的建造物保存
    文化財保全
    文化財保存学会
    アルボソニック
    Arbosonic
    メトリガード
    Metrigurad








    FAKOPP










    ファコップ







    FAKOPP MTS Duluth 20070912V
    FAKOPP Micro Second Timer
    University Minnesota Duluth
    Duluth Minnesota U.S.A.
    2007/09/12



    ファコップというハンガリー製の木材試験器がある。

    商品名をマイクロセカンドタイマーというが一般には

    Stress Wave Timer と呼ばれており

    弾性波の伝播時間を測るタイマーである。




    FAKOPP MTS Beam Inspection U Minnesota WS 20070912
    FAKOPP Micro Second Timer
    Beam Material Check
    University Minnesota
    Duluth Minnesota
    U.S.A.
    2013/09/12




    非常にシンプルな原理に基づいた製品で

    現場向きの測定器である。

    同種のものは Arbosonic や Metriguard

    など世界中に色々ある。

    諏訪関跡@上野原
    2013年12月01日(日) 22:27

    山梨県上野原市
    旧甲州街道
    諏訪関跡
    段丘
    河川合流
    甲斐24関
    交通要所
    諏訪神社
    眺望
    土蔵
    慈眼寺
    用水路
    家庭菜園
    一里塚
    塚場
    隧道
    線増線
    手動ポイント切替
    廃物流倉庫













    諏訪関跡@上野原















    Leaves along Sakai river
    境川秋色
    山梨県上野原市
    2013/12/01





    Uenohara Ruins of Suwa Barrier 20131201H
    諏訪関跡
    山梨県上野原市上野原
    2013/12/01


    甲斐24関の一つで

    山梨県上野原市の

    県道520号線(旧甲州街道)の

    屈曲点で坂道の途中にある

    諏訪関跡を訪ねた。

    詳細は省略要検索。




    Front View Ruins of Barrier   20131201
    諏訪関跡
    山梨県上野原市上野原
    2013/12/01



    旧甲州街道の要所

    甲斐国と相模国の境目

    境川と相模川の合流点。

    物資を運ぶ舟からも

    税を徴収していたという。

    曲折を経て今は

    自動車教習所。




    Uenohara Sakai River View 20131201
    Sakai River
    Uenohara City
    Yamanashi Pref.
    2013/12/01






    Suwa Shrine Front Gate20131201
    Suwa Shrine
    Uenohara City
    Yamanashi pref.
    2013/12/01




    見晴らしの良い場所に

    関所があったのは頷ける。

    情報の海の中で見晴らしの良い

    所にいることは大切。

    渋滞の中央道上り線を眺めつつ

    そんなことに思いをはせた。

    電車は山帰りのハイカーで満員。



    Chuo Exp way bridge Uenohara 20131201H
    中央高速道
    上野原市
    2013/12/01


    一見大きな川に見える

    Google Mapsや案内地図に

    表示されている

    一見大きな川に見える用水路.

    実際は飛び越えられる

    水のない幅3m位の溝。

    川を探して日が暮れた。

    地元の方に質問したら、答は

    染色のため苦労して造った用水路。

    ジパングも昔は公害垂れ流しだったのね。



    Uenohara Sta Crossing 20131201
    上野原駅構内踏切
    上野原市
    2013/12/01


    構内には

    待避線・廃プラットホームなど

    タノシミがいっぱい。







    ブルーメライス 測高器
    2013年12月01日(日) 10:47


    ブルーメライス価格
    ブルーメライス使い方
    ブルーメライス測高器
    ブルーメライスQ&A
    アナログ計測機器
    高等学校
    林業科
    農業工学
    工業高校
    クラフト科
    大学林学科
    生物資源学科
    環境緑地学科
    環境工学
    海岸林
    土木工学
    建築学
    人間学
    人文科学
    復旧
    森林経理
    森林計測学
    森林環境
    森林生態学
    樹木生態学
    樹高測定器
    樹高計
    測高器
    測高計
    Hypsometer
    Rangefineder
    Pendulum
    仰角
    伏角
    標尺
    スケール
    環境コンサルタント
    景館コンサルタント
    森林研究所
    林業試験場
    農業試験場
    木材研究所
    大学演習林
    科学技術教育センター
    木材学会
    森林学会
    植物学会
    園芸学会
    植物微生物
    菌根共生
    年輪研究会
    根研究学科
    ISA
    NDT wood
    IUFRO














    ブルーメライス 測高器











    BL6 GreenBack 320
    Blume Leiss Altimeter BL-6




    Bagi memenuhi keperluan untuk mengetahui bagaimana

    untuk menggunakan Blume LEISS Altimeters,

    kami berguna Maklumat pada tapak web bthis.

    Untuk maklumat lanjut, sila Email kepada kami.






    「ブルーメライス」で検索して

    ブログに来訪される方が絶えない。

    昔「青い米ですか」と訊かれたことがある。

    それだけブルーメライスはわかりにくいものなのだろう。

    ドイツ製の ブルーメライス 

    (Blume Leiss)測高器は

    戦前から世界中で使われてきた

    高さを測るアナログ式の道具である。






    詳しくは

    info@ttij.com

    または

    ttjp@gmx.com

    FAX: 042-662-4120

    宛までお問い合わせ願います。








    Read more>>

    冬支度
    2013年11月30日(土) 11:58

    秋色
    防衛
    準備
    寒気
    Musica
    Momentos
    Hari Lahir
    Bagaimana kabar







    冬支度












    Mt Fuji&Takao 20131130V
    富士山・高尾山
    2013/11/30







    めっきり寒くなりました。

    周囲を見渡せばすっかり冬支度。

    自然は葉を落としアントシアニンを

    増やして自己防衛に入っている。



    大岳山20131130V2
    大岳山
    2013/11/30






    暗い店先に張り紙。

    ただいま節電営業しております。

    非常事態の真っ只中であることは

    ボクにでもわかる。

    新聞の2面が気になるこのごろ。



    八王子城山(深沢山)2013/11/30V
    深沢山(八王子城山)453m
    2013/11/30




    年賀状は書かない

    紅白は見たことがないという

    おじさん元気が良い。

    お風邪など召しませぬように。

    彼はどうしている。

    ゴミ出した?




    FAKOPP
    2013年11月29日(金) 22:47

    Wood Structure
    Decay Assessment
    Hungary
    FAKOPP
    stress wave timer
    velocity of stress wave
    impulse
    LIGNA
    NDT wood
    IUFRO
    ISA
    Utility Inspection
    ファコップ 価格
    ファコップ 販売
    ファコップ 修理
    ファコップ 使い方
    ファコップ レンタル
    Miocro Second Timer
    IML Micro Hammer
    IML Impulse Hammer
    Transducer
    Receiver
    Hammer
    弾性波伝播速度
    応力波伝播速度
    固体中弾性波伝播
    建築研究所
    土木研究所
    森林総合研究所
    環境研究所
    大学
    林業試験場
    木材研究所
    農業試験場
    工業試験場
    木構造物劣化診断
    文化財保全
    道路緑化
    農林水産省
    林野庁
    森林組合
    街路樹診断
    海岸林
    保全林
    農林高校
    環境コンサルタント
    樹木医
    樹木医学会
    景観コンサルタント
    建築学会
    土木学会
    木材学会
    生態学会
    森林学会
    環境工学
    木材腐朽診断
    樹木腐朽診断
    弾性波
    応力波
    伝搬時間
    伝搬速度
    非破壊検査
    NDT
    NDI
    木材保存
    Wood Preservation
    杉並木
    松並木
    寺社林
    海岸林
    鉄道林
    鎮守の杜
    神木
    保存樹木
    公園緑化
    道路緑化
    遊具診断
    レジストグラフ
    ピカス音波トモグラフ
    PiCUS 3
    PiCUS Sonic Tomograph
    非破壊断層画像診断
    超音波樹木診断機
    森林研究所
    農学部演習林
    地球環境
    森林資源
    生物資源
    資源循環
    自然遺産
    公園管理
    天然記念物
    屋根のない博物館
    エコミュージアム









    ファコップ









    FAKOPP











    FAKOPP MST NDTwood2007 Duluth V
    FAKOPP Micro Second Timer
    NDT wood 2007
    University of Minnesota
    Duluth USA
    2007/09/12






    ファコップというハンガリー製の

    弾性波伝搬速度計測用タイマーがある。

    非常にシンプルな 

    木材の非破壊検査器具である。




    FAKOPP Noperation University Minnesota Duluth 2007
    FAKOPP Micro Second Timer
    Beam Inspection
    NDT wood 2007
    Wood Structure Assessment
    Worksop
    University of Minnesota
    Duluth USA
    2007/09/12





    正式には micro second timer というが

    別名 stress wave timer ともいい

    送信子(Transducer)をハンマー(Hammer)で打撃して

    発生した弾性波(応力波)が受信子(Receiver) に到達する

    までの伝搬時間を測定し樹種特有の

    正規の伝搬時間と比較することで

    材の健全度を検知する道具である。

    シンプルな原理に基づく

    使いやすい測定器といえる。




    Work Shop NDT wood 2007 Duluth
    NDT wood 2007 Duluth
    Work Shop
    Duluth
    Minnesota USA
    2007/09/12







    Duluth View from Lake Superior 2007 NDT wood
    Duluth View from
    Lake Superior
    Minnesota USA
    2007/09/11











    ファコップに

    関するお問い合せは

    下記あてまで


    TERRA-TECH,INC.

    ttjp ATMARK gmx.com





















    Read more>>

    シュピーゲルレラスコープ
    2013年11月29日(金) 21:40

    Spiegel Relaskop
    Dr. Walter Bitterlich
    Salzburg
    Austria
    ビッターリヒ法
    プロットサンプリング
    BAF
    胸高断面積
    森林計測学
    森林経理学
    大学演習林
    林分材積推定法
    Bitterlich Method
    Relaskop Technik
    Dr.Walter Bitterlich
    (February 19, 1908 -
    February 9, 2008)
    Austrian Federal Forester
    inventor of relascope;
    “The Relascope Idea” (1984);
    professor at the University of
    Agriculture at Vienna
    Society of American Foresters,
    森林官
    発明家
    検証
    サンプリング法
    卒業研究
    開発研究
    旋盤
    発明とデータベース









    Spiegel Relaskop








    シュピーゲルレラスコープ










    SR
    Dendrometer
    Spiegel Relaskop




    オーストリア生まれの

    万能万能測樹計に

    シュピーゲルレラスコープ

    がある。

    百歳直前10日前に逝去された

    ビッターリヒ博士の発明品である。

    Dr. Walter Bitterlich(1908-2008)



    Salzburg View JUly 2006
    View from Hill
    Salzburg
    July 2006






    庭から城砦が見える

    ザルツブルクのご自宅で

    発明品の説明を受けた。

    その眼差しは少年のように

    キラキラと輝いていた。





    St Wolfgang Kirche Austria 2006July
    St. Wolfgang
    Salzburg
    July 2006





    あの有名なビッターリヒ法が

    閃いたのいたのはモーツアルトの

    コンサートの帰りだったという

    伝説があるが

    直接聞いたわけではない。



    Red Baloons Salzburg  July 2006
    Balloon
    Shoe Shop
    Salzburg
    July 2006





    当人に関連した資料を

    即座に準備できるその

    データベース管理に舌を巻いた。



    Salzbug Sign Board 2006
    Sign Board
    Salzburg
    July 2006



    博士のプロットサンプリング理論

    の恩恵を受けている人は

    地球上にかなりいるはず。






    Sankt Sebastian Salzburg
    Sankt Sebastian Kirche
    Salzburg
    July 2006





    SR Leather Case
    SR Leather Case

    今どき珍しい

    本物の牛皮革である。





    SR Component
    シュピーゲルレラスコープ構成品












    デジタル葉緑素計
    2013年11月29日(金) 19:05

    Digital Chlorophyll Content Meter
    Opti Sciences
    CCM200
    Spectrum
    CM1000
    Laser Light Beam
    Spot Diameter
    Non Contact Measurement













    Digital Chlorophyll Meter










    デジタル葉緑素計








    CM1000 Digital Chlorophyll Meter operation NHH
    Non Contact
    Laser Chlorophyll Meter
    CM1000

    非接触レーザ葉緑素計

    植物から離れて(非接触で)

    葉緑素を測定する。


    Right side CM1000
    CM1000 Digital
    Chlorophyll Meter



    Display side CM1000
    Display Side



    Left side CM1000
    Left side



    Radiation Side View CM1000
    Measurement side



    Right side CM1000
    Right side
    輪尺 Callipers
    2013年11月28日(木) 08:23

    Callipers
    キャリパー
    輪尺
    直径測定器
    Pentaprism Calliper
    ペンタプリズムキャリパー
    デジタルノギス
    Digitech by Haglof
    デジタルキャリパー
    Digital Calliper
    TREE METER
    Bitterlich Sector Fork
    ポケット輪尺
    直径テープ
    毎木調査
    サンプリング
    Bitterlich Method
    Spiegel Relaskop
    シュピーゲルレラスコープ
    BAF-sope/Dendrometer
    電子レラスコープ
    RD1000
    三脚
    森林計測
    非該当証明















    輪尺 Callipers













    Digi65
    Haglof Sweden AB
    Mantax Digitech
    Digital Calliper
    Sweden ハグロフ社製
    電子輪尺ディジテック




    樹木の直径を測定する器具を

    輪尺(りんじゃく)というが

    いろいろなものがある。

    それぞれの特長を理解し

    目的とコストに合わせて

    選択すればよい。


    WPPC View
    Wheeler Pentaprism Calliper
    遠隔輪尺ペンタプリズムキャリパー

    離れたところから目視で
    精密に円筒形の直径を測定する。



    実際に現場に立てば

    ご理解いただけるはずだが

    膨大な数の樹木を

    測定するのが嫌になり

    サンプル調査にたどりつく。




    SR
    Spiegrel Relaskop
    シュピーゲルレラスコープ

    ビッターリヒ博士は

    100歳のお誕生日の1週間前に逝去された。

    モーツアルトのコンサート帰りに

    ビッターリヒ法のアイデアが

    閃いたとの伝説をザルツブルクの

    ご自宅で確認するのを忘れた。

    残念。









    毎木調査からサンプル調査への道のりが

    そう遠くなかったことは容易に想像できる。

    シュピーゲルレラスコープや

    電子レラスコープが必要となる。


    LTI RD100 FL Tripod NHH
    USA Laser Technology社製
    BAF Scope Dendrometer
    RD1000

    米国製のディジタル直径測定器
    デジタル遠隔輪尺
    世界の森林で活躍している。




    事象の理解はサンプリングで

    十分と科学的に証明されている。

    ビッターリヒ法は森林計測の基本

    といえるのではないか。


    KeyPad RD1000 UP
    Key Pad RD1000
    BAF-scope/Dendrometer
    Laser Technology,Inc.
    U.S.A.







    Read more>>

    樹木年輪研究会2013 Tree Ring Research Meeting 2013@Kyoto
    2013年11月27日(水) 23:29

    Tree Ring Research Meeting
    2013/12/6-7@Kyoto University
    木材学会 JWRS
    Japan Wood Research Society
    樹木年輪研究会
    京都大学
    SPrig8
    放射光マイクロCT
    炭素安定同位体
    Carbon Isotope
    気候変動
    Climate Change
    Dendrochlonology
    年輪年代学
    SPring 8
    放射光マイクロCT
    樹種推定
    歴史的建造物









    Tree Ring Research






    Meeting 2013@Kyoto












    Resistograph Curve Image IML GmbH
    (All Rights Reseved to
    IML GmbH Germany)



    Pokok Mesyuarat Penyelidikan Ring

    akan diadakan di Universiti Kyoto

    pada 06-07 Disember 2013.


    Anda boleh memohon menghadiri

    mesyuarat itu sehingga 29 November

    sebagai pendengar.

    6-7 Disember.






    MIBphoto
    Increment Borer
    生長錐(せいちょうすい)




    日本木材学会に属する

    樹木年輪研究会の集会が

    2013/12/6-7に京都大学で

    開催される。

    新しい知見に触れる良い機会である、

    聴講参加だけなら11/29まで受付けている。

    <共催>
        
    日本木材学会組織と材質研究会
     
    京都大学大学院地球環境学堂





    詳しくは


    樹木年輪研究会2013@Kyoto




    土木遺産めぐり
    2013年11月26日(火) 22:28

    近代化産業遺産
    重要無形文化財
    保存復旧
    建築遺産
    鉄道遺産
    戦争遺産
    ◆ブログ既報内容◆
    東京都台東区言問橋
    東京都墨田区清洲橋
    東京都千代田区万世橋
    東京都千代田区昌平橋
    東京都千代田区ニコライ堂
    東京都千代田区日比谷公会堂
    東京都千代田区竹橋共立女子大学
    東京都文京区聖橋
    東京都文京区東京大学学舎群
    東京都渋谷区青山学院大学
    東京都港区三田慶応義塾大学図書館
    東京都新宿区JR四ツ谷駅
    東京都世田谷区東京農業大学
    東京都三鷹市玉川上水旧牟礼橋(撤去)
    東京都三鷹市成蹊大学
    東京都三鷹市国際基督教大学
    東京都調布市白糸台掩体壕跡
    東京都調布市戦闘機掩体壕跡
    東京都府中市東京農工大学
    東京都府中市米軍基地跡
    東京都立川市青柳府中用水樋門
    東京都立川市JR中央線多摩川避溢橋
    東京都日野市JR中央線多摩川橋梁
    東京都昭島市大神町五日市線廃線跡
    東京都八王子市明神町JR中央線第二石曽根橋梁
    東京都八王子市子安町京王電鉄大阪窯業引込線跡
    東京都八王子市旭町JR東日本転車台(駐車場)
    東京都八王子市元本郷浄水場
    東京都八王子市初沢地下壕跡
    東京都八王子市初沢龍雲橋
    東京都羽村市玉川上水橋梁群
    東京都あきる野市東秋留橋
    東京都あきる野市横沢入谷戸戦車橋
    東京都あきる野市深沢三内川橋梁群
    東京都檜原村檜原橋
    東京都青梅市奥多摩橋
    東京都青梅市小日向浄水場
    JR中央線水道橋
    JR中央線小仏隧道
    JR中央線吉野隧道2012/
    国道20号線吉野橋2012/
    国道20号線奥の沢橋2013/11/23
    神奈川県相模原市緑区小倉小倉橋
    神奈川県相模原市緑区三井大橋
    神奈川県相模原市緑区?橋
    JR中央線高尾駅煉瓦ホーム2013
    JR中央線川原宿煉瓦トンネル(水路橋)
    JR中央線第一浅川橋梁2008〜2013
    JR中央線新井踏切煉瓦橋梁2008〜2013
    JR中央線小下沢橋梁2008〜2013
    JR中央線第二浅川橋梁2008〜2013
    JR中央線鷹の巣沢橋梁2008〜2013
    JR中央線裏高尾町大下小仏信号所
    JR中央線小仏隧道排煙設備跡2008〜2013
    JR中央線四方津駅煉瓦ホーム2012〜2013/11
    JR中央線猿橋駅煉瓦ホーム 2012
    神奈川県相模原市緑区与瀬奥の沢橋
    神奈川県相模原市緑区吉野JR中央線吉野隧道「吉野トンネル」2013/02/03
    神奈川県相模原市緑区底沢JR中央線ガード
    神奈川県相模原市緑区底沢JR中央線小仏隧道底沢坑口
    神奈川県相模原市緑区与瀬橋沢隧道2013/11/23
    山梨県上野原市JR中央線四方津第一隧道2013/01/01
    山梨県上野原市八ツ沢ガード2013/01/01
    山梨県上野原市八ツ沢発電所煉瓦水槽2013/01/02
    JR中央線猿橋隧道(廃)2013/01/02
    山梨県大月市新猿橋(鉄橋)2013/01/01
    八ツ沢発電所一号水路橋2013/01/03
    八ツ沢発電所三号水路橋2013/11/14
    甲府市甲府連隊糧秣煉瓦倉庫2013/08/29
    (現山梨大学附属中学)
    神奈川県小田原市城廻
    神奈川県小田原市石垣山城2011/03/11(大震災人間被災)
    神奈川県小田原市早川用水
    神奈川県箱根湯本 洞門
    神奈川県箱根湯本旭橋
    静岡県熱海市網代隧道
    静岡県東伊豆郡大川江戸城石切場
    静岡県下田市特殊潜航艇地下基地跡
    名古屋市中川区松重閘門
    名古屋市中区堀川橋梁群
    名古屋市中区四間間通
    名古屋市中区錦加藤商会跡
    名古屋市西区豊田自動織機実験工場跡
    滋賀県大津市一里山龍谷大学旧本部跡
    滋賀県大津市琵琶湖疎水取水口
    滋賀県大津市東海道本線新逢坂山隧道
    京都市左京区北白川京都大学学舎群
    京都市左京区北今手川京同志社大学学舎群
    京都市下京区南禅寺水路閣
    京都市下京区蹴上インクライン
    京都市上京区堀川堀川第一橋(1876年M6年)
    兵庫県神戸市歴史的建造物群
    兵庫県姫路市飾磨樋門
    兵庫県姫路市相坂隧道
    兵庫県姫路市人参役場跡
    兵庫県姫路市陸軍被服廠跡(市立美術館)
    兵庫県姫路市逓信省電報局跡(結婚式場)
    兵庫県姫路市野里浄水場(現役)
    兵庫県姫路市船場川橋梁群
    兵庫県姫路市三菱銀行跡(内科医院)
    兵庫県姫路市山陽色素煉瓦工場(現駐車場)
    兵庫県龍野市龍野信用金庫跡(洋品店)
    兵庫県龍野市ダイセル化学異人館
    岡山県備前市三石JR西日本山陽本線三石煉瓦橋梁群
    岡山県岡山市御野MINO浄水場
    岡山県岡山市岡山大学本部(岡山連隊本部跡)
    岡山県岡山市京橋鋼管橋脚
    岡山県岡山市京橋水管橋
    岡山県岡山市内山下禁酒会館
    岡山県倉敷東西用水酒津樋門(現役)2012/08/17
    岡山県倉敷市呼松郵便局(現役)2012/08/17
    岡山県倉敷市玉島みなと湯(銭湯閉鎖)2013/09/07
    岡山県倉敷市美観地区建造物群
    その他















    土木遺産めぐり
















    20131114Yatsusawa Plant 3rd Water Bridge
    東京電力八ツ沢発電所第三水路橋
    1912年(明治45年)竣工
    山梨県大月市宮谷
    2013/11/14








    2007年7月から毎日更新を続けた

    このブログもホスティングサービスの

    終了にともない、まもなく

    2013年12月17日で終了する。

    最近書いた土木遺産関連の

    テーマを思い出すままに

    列記したら結構な数になった。






    Yatszawa Water Creek Komukai Otsuki City 20131114V
    東京電力八ツ沢発電所第三水路
    1912年(明治45年)竣工
    山梨県大月市小向KOMUKAI
    2013/11/14


    これからも土木遺産

    めぐりは続くはず。

    来歴や現状の確認が興味深い。

    知れば知るほど面白い。






    Brick Bridge 1912 M45 Yatsusawa Creek Otsuki City 131114
    東京電力八ツ沢発電所第三水路生活橋
    1912年(明治45年)竣工
    山梨県大月市小向
    2013/11/14


    続けてみなければ分からないが

    多分WeeblyやWordPress

    もしくはBloggerに落ち着く

    のではないだろうか。







    Read more>>

    マユミ
    2013年11月25日(月) 23:38

    Eunonymus sieboldianus
    真弓
    落葉小高木












    Eunonymus sieboldianus










    マユミ













    Cut Mayumi Eunonymus sieboldianus KKR20131125
    Eunonymus sieboldianus cut
    Kuroki Kaido Ryokuchi
    Hachioji city
    2013/11/25







    久しぶりに

    黒木開戸緑地を歩く。

    あのマユミが伐られて

    なくなっていた。

    よくあること。

    そのうち

    苗木が植裁される

    のかもしれない。






    Mayumi fruit 20131125 KKR
    Eunonymus sieboldianus Seed
    Kuroki Kaido Ryokuchi
    Hachioji city
    2013/11/25






    Mayumi seeds 2009/10/06KKR
    Eunonymus sieboldianus Seed
    Kuroki Kaido Ryokuchi
    Hachioji city
    2009/10/06





    20131121 Mayumi@ Komagino
    Eunonymus sieboldianus Seed
    Komagino
    Uratakao Machi
    Hachioji city
    2013/11/21
    ふと見上げると
    アブラチャンのそばに
    マユミの種子が鈴なり。






    南浅川秋色
    2013年11月24日(日) 22:51

    南浅川
    落葉
    紅葉
    黄葉











    南浅川秋色
















    Trees MAR 20131124V
    Minami Asa River
    Hachioji City
    2013/11/24









    南浅川の秋色を確認した。

    すっかり葉量を減らして冬支度。

    歩く人。走る人。

    通路は忙しい。





    FallenLeaves Tree Bottiom 20131124
    Minami Asa River
    Hachioji City
    2013/11/24





    落葉を掃除する人もいた。

    落葉をゴミと感じる人もいる。

    その昔この川はよく氾濫して

    代官頭大久保石見守長安の命令で

    石見土手が築かれたとか。

    南浅川の流れの方向を変える

    大工事も行われた。

    武田信玄の影響を強く感じる。



    MAR Trail 20131124V
    Minami Asa River
    Hachioji City
    2013/11/24



    五月橋の下に露出していた

    250万年前のメタセコイア化石は

    工事で流れてきた礫の下に隠れて見えない。

    東京百景の一つが失われたが

    気にする人はいないようだ。







    質問していいですか
    2013年11月23日(土) 23:55

    地名質問
    歩行者
    どのくらい
    足元を見る
    交番
    駅員







    質問のしかた













    MAP of R 20 Lake Saqami
    MAP of R 20 Lake Saqami
    (画像の権利は国土地理院に帰属します。』
    2013/11/23






    スマホがあれば

    問題ないのだろうが

    スマホなし地図なしの徘徊者は

    地元住民に尋ねるしかない.

    意外と知らないという反応が多い。

    交番のおまわりさんも

    パトロールがあるので

    駅で訊いてくれと

    途中から逃げた。

    トンネルに至る道は

    嫌われるようだ。









    JR Tunnel Detail20131123 Fujino Sta.
    JR Tunnels between
    Fujino and Sagamiko
    (All rights reserved to JR East)



    駅に行ったら

    よくある質問なのか

    専用ファイルに収納した

    資料を見せてくれた。

    これ以上は知らない

    保線区技術センターに

    問い合わせてくれと

    また逃げられた。






    結論:

    質問する前に下調べするか

    スマホ持参でNAVIする。

    答えたくなるような

    質問の仕方も研究したい。


    参考: 

    人間DNAが同じなら

    同じことを書いている。

    呆れた。

    もぐらのつぶやき 廃線煉瓦隧道 2013/01/02

    検索→もぐらのつぶやき 廃線煉瓦隧道 2013/01/02

    jpmole.dtiblog.com/blog-entry-3129.html


    JR中央線橋沢隧道
    2013年11月23日(土) 21:08

    神奈川県
    緑区与瀬
    JR中央線
    与瀬トンネル 2,990 m
    横沢第1トンネル 63,474 m
    横沢第2トンネル 83.890 m
    横沢トンネル 64.1 m
    天屋トンネル 64.407 m
    吉野トンネル   84.690m
    沢井川踏切No.45 86.188


    奥の沢川











    JR中央線橋沢隧道












    JR Central Line Yokosawa Tunnel Yose Sagamihara City 20131123
    Yokosawa Tunnel East Entrance Downward
    Sahgamihara acity
    Kanagawa pref.
    2013/11/23






    相模原市相模湖町与瀬の

    横沢隧道を観賞した。

    奥の沢川をまたいですぐ山に突入.


    Yokosawa Tunnel Downward  Yose Sagamihara City
    Yokosawa Tunnel East Entrance Downward
    Sahgamihara acity
    Kanagawa pref.
    2013/11/23




    雪よけフードの向こうに見える

    煉瓦トンネルが美しい。

    よくあることだが

    国道から少し入った奥で途中に

    踏んではいけないモノがあった。




    ">
    Okunosawa Girder Bridge
    奥の沢橋梁
    鋼製プレートガーダー
    線路が渓流を越えるために
    設置されている。オイシイ。
    相模原市緑区奥の沢
    2013/11/23












    奥の沢橋
    2013年11月23日(土) 20:50

    神奈川県相模原市
    緑区藤野町奥の沢










    奥の沢橋







    Okunosawa Bridge Name Plate 131123V
    New Okunosawa Bridge
    Okunosawa Midori Ward
    Sagamihara City
    Kanagawa Pref.
    旧橋の銘板を
    移し替えたもの






    相模原市緑区与瀬

    (国道20号線)にある

    奥の沢橋を観察した。



    Okunosawa Bridge Okunosawa Sagamihara City
    Old Okunosawa Bridge
    Okunosawa Midori Ward
    Sagamihara City
    Kanagawa Pref.
    2013/11/23


    鉄筋コンクリートアーチ橋梁だったが

    改修工事で架け替えられた。

    親柱(SHINCYU)の橋名板は旧い橋の

    銘板が移し替えられている。

    最初の竣工は昭和38年(1964年)2月

    と刻まれていた。




    Okunosawa Bridge 20131123V
    Old Okunosawa Bridge
    Okunosawa Midori Ward
    Sagamihara City
    Kanagawa Pref.
    2013/11/23


    下を流れるのは奥の沢渓流

    コースがずれている旧橋は

    そのまま残されているが

    雑草が繁茂して全容は

    よく見えない。







    参考ブログ:

    同じ橋について詳しい。

    道にあるちょっと古いもの 2012/02/18


    R20号で有名な吉野橋

    もぐらのつぶやき 吉野橋 2013/02/03



    徘徊途上にて
    2013年11月23日(土) 20:30


    湖周回コース
    地図
    国道20号線
    読めない横文字
    美術館
    オシャレ
    生活空間
    眺望抜群
    美室完備
    有料空間
    価格抜群







    徘徊途上にて









    Lake Sagami Swan Boat Turn 20131123H
    Lake Sagami
    Midori ward
    Sagamihara City
    Kanagawa Pref.
    2013/11/23





    国道から別れた県道を

    歩いていたら

    地図を片手に徘徊している

    カップルから突然

    声をかけられた。

    危険な国道を避けて

    湖を眺めたいという。





    Best Acer Yose Shrine 20131123H
    Acer palmatum
    Midori ward
    Sagamihara City
    Kanagawa Pref.
    2013/11/23







    「湖周回コースはないのですね」

    「当然です。眺めのいいところは

    レストランの席からしか見えません。 

    眺望バツグンな場所は

    住宅業者から買うしかないのです。」

    五色沼の集会コースは有名だが

    思い込みは危険。






    Ivy House Yose Sagamihara 20131123H
    Ivy Wall
    Sagamihara City
    2013/11/23







    確かに眺めは良いが

    店名が読めない。

    スマホで検索すべきか 

    なぜかアート空間。

    どこにでもある話。

    中は無人。


    与瀬神社Yose Shrine
    2013年11月23日(土) 19:30

    神奈川県相模原市
    緑区与瀬与瀬神社
    馬頭尊
    山行
    イヤフォン
    階段転落事故
    救急車
    桜並木






    Yose Shrine











    与瀬神社












    JR相模湖駅から


    少し西に歩けば与瀬神社。



    孫山南比高10数mの小高い丘の上で

    見通し抜群。

    慈眼寺とセット。

    もう何度目だろうか。

    それでもいつも同じ

    被写体に目がとまる。

    付近に住宅が増えた。

    鳥居の下の馬頭尊に気づいた。




    与瀬神社境内から孫山に登り

    明王峠を経て陣場山に登るコースが有名。

    何年か前

    ハイカーが

    階段転落事故をおこし

    消防に通報した

    記憶が蘇る。

    イアーフォンしたまま歩くのは

    非常に危険と言いたい。
    変化 20131123
    2013年11月23日(土) 19:15

    おかわりございますか
    世代交代
    キレイにしたら
    間違い
    勘違い
    お客の心









    変化20131123






    駅前のお店を観察。

    山靴が雑然と並んだ

    プレハブ時代を知っている。

    装いも新たにオシャレになって

    入りにくい。

    やめた。






    あの頃はすごかったのに

    張り紙だらけでわからなくなった。




    財布を握るお客の心が

    リフォーム業者より大切。




    わかっているけど

    実行は難しい。




    みんな苦労してるのね

    どこにでもある話。
    御室社 OMURO Shrine
    2013年11月22日(金) 23:45

    国道20号線
    甲州街道
    案内川
    小仏川
    合流点
    京王電鉄
    高尾線
    ケヤキ植裁
    初沢山
    ズリ
    落合
    眺望南面
    Check Point












    OMURO Shrine













    御室社 









    Omuro Shrine 20131122 H
    御室社
    八王子市高尾町
    2013/11/22




    高尾山から流れる案内ANAI川と

    裏高尾からの小仏川が

    合流する落合という地区の

    初沢山西麓の小高い台地に

    御室OMURO社がある。



    Komagino View from Omuro Shrine 20131122
    Komagino view
    from Omuro Shrine
    2013/11/22



    ここからは

    駒木野まで丸見え

    その昔ここが絶好の

    監視場所であったことは

    容易に想像できる。



    >Leaves Omuro Shrine 20131122
    御室社
    八王子市高尾町
    2013/11/22



    見通しの良い場所に

    数百mおきに配置された

    神社仏閣は本当の目的は

    監視所であったとかとの推察は

    考えすぎで間違いだろうか。

    比高・要害・水路・麓・台地

    条件がすべてアレと似ている。







    Read more>>

    OMURO Bridge 御室橋
    2013年11月22日(金) 23:39

    八王子市高尾町
    落合
    御室橋
    案内川
    京王電鉄
    高尾線







    御室橋






    Omuro Bridge Main Pillar 20131122
    Omuro Bridge
    Takao Machi
    Hachioji City
    2013/11/22




    高尾町案内川ある

    御室橋をじっくり

    観察した。



    Omuro Bridge East View 20131122
    Omuro Bridge
    Takao Machi
    Hachioji City
    2013/1122





    御室はOMUROと読むのが正しい。

    発音困難日本語=暗号。






    南浅川紅葉
    2013年11月22日(金) 23:30

    八王子市
    西浅川町
    南浅川
    カエデ植裁









    南浅川紅葉




    初沢山の麓

    西浅川町を流れる

    南浅川に植裁された

    カエデの下で電車を

    観賞しつつ

    おにぎりを頬張った。








    植裁されたカエデも

    それなりに美しい。

    こうなるだろうと予定した

    結果が出ている。

    どのような理由であれ

    生きているものは美しい。






    はっきり言えば

    電車の走行音は騒音である。

    沿線住民に訊くと走行音に

    慣れることはないそうである。
    松の雪吊り
    2013年11月22日(金) 23:29

    高尾駒木野庭園
    作庭行事
    松の雪吊り
    い草縄
    杉皮






    松の雪吊り








    warabocchi Komagino Garden 20131122V
    藁ぼっち
    (雪吊り先端部)
    高尾駒木野庭園
    八王子市
    裏高尾町駒木野
    2013/11/22




    高尾駒木野庭園で

    伝統的作庭技術の一つ

    松の雪吊り作業を観察した。

    防虫のための幹巻きも

    一緒に観察。



    Binded Ropeto Bsamboo20131122
    雪吊り
    高尾駒木野庭園
    八王子市
    裏高尾町駒木野
    2013/11/22






    Pinus Protect Ropes 20131122V
    雪吊り
    高尾駒木野庭園
    八王子市
    裏高尾町駒木野
    2013/11/22






     | HOME |   NEXT>>

    Google




    NEW YORK

    MINNEAPOLIS

    LOS ANGELES

    SYDNEY

    TOKYO

    MUMBAI

    BERLIN

    RIO DE JANEIRO


    ジオターゲティング


    当ブログの写真および テキストの著作権は すべて作者に属します。無断での 複製・転載はご遠慮願います。

    Copyrights of all the photos and text of this blog belongs to the author. Replication in reprinting without permission is prohibited.








    Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----